フィリピン

【フィリピン名物】フィリピンに来たらおすすめ!フィリピン名物料理9選!

どうも!セブ島に留学経験のあるけどうぃんです!

 

海外に行ったら、やっぱり現地の料理を試してみたくなりますよね?

 

フィリピンの主食は日本と同じお米。しかし、日本米とことなるパサパサ感があります。。(日本のお米ほんとおいしい)

また、味付けも甘めのものが多く、食に慣れるまで時間かかりました(笑)

 

しかし、美味しいものもフィリピンにはいっぱいあります!

 

今回はフィリピンの名物料理&お酒についてご紹介します!

[box class=”blue_box” title=”このような人におすすめ!”]
・フィリピン料理ってどんなのがあるの?

・フィリピン料理に挑戦したい!

・フィリピンのお酒をしりたい!
[/box]

絶対食べてほしいフィリピンの名物料理7選!

【フィリピン名物】おつまみにぴったり!シシグ(ssig)

(引用:School With

細かく刻んだ豚肉をしょう油、ビネガー、にんにく、唐辛子で炒めたもの。

これは味濃ゆいのでお酒のおつまみとしてやご飯によく合います!ただ唐辛子が入っているのでピリ辛です!なので辛いのが苦手な人はちょっとつらいかも。。

わたしは辛いの苦手ですがナチョスみたなものにのせて食べたらお酒がぐいぐい進みました(笑)

[box class=”pink_box” title=”ワンポイント”]
・食べられる場所:レストラン
・約130ペソ(約260円[/box]

 

【フィリピン名物】フィリピンの家庭料理を味わうならアドボ(adobo)がおすすめ!

(引用:School With

フィリピンの家庭料理アドボ。ボランティア中ホームステイ先で食べました!甘酸っぱい味付けて、このお汁をパサパサのご飯にかけるとご飯がむちゃくちゃ進みます(笑)作り方教えてもらえば良かったな。。また食べたくなる一品です!

[box class=”pink_box” title=”ワンポイント”]
・食べられる場所:屋台、レストラン
・約150ペソ(約300円)[/box]

【フィリピン名物】フィリピンのお祝いごとにかかせない!レチョン(lechon)

フィリピンのお祝いごとのときにでるレチョン。現地の人は「レンチョンバボイ」という人もいます。ボランティアが終わって村の人たちとのお別れ会で初めて食べました。村人が子豚を連れてきて、そのあと自分たちで処理をするところから見たので、今でも思い出すほど衝撃的です。

その子豚を棒に突き刺して長時間ゆっくりと焼きます!一回体験してみましたが、結構重労働でした!

味は塩こしょうのみで皮がパリッとしていてとても美味しかったです。余ったお肉を日本のカレーを作りましたが、(正直それが一番おいしかった…)

「豚の丸焼きはデカすぎるよ…」という人は豚のお腹だけを焼いたレチョンベリーがあるのでそちらをおすすめします!

[box class=”pink_box” title=”ワンポイント”]
・食べられる場所:レストラン
・レチョン約4000~5000ペソ(約1万円)
・レチョンベリー約600ペソ(約1200円)[/box]

 

【フィリピン名物】フィリピンの焼きそばを味わえる!?パンシット(pansit)

(引用:Phili Portal

日本の焼きそばのような食べ物。味付けはしょう油、ナンプラーと塩コショウなので、あっさりと食べることができます。具材はお店によって異なりかもしれませんが、キャベツ、人参、玉ねぎ、ピーマン、豚肉などです。正直具材的にも焼きそばといっても過言ではないほど焼きそばです(笑)

ちなみにスーパーではインスタント麺で10ペソ程で売っているので、お土産としてもおすすめです。

[box class=”pink_box” title=”ワンポイント”]
・食べられる場所:屋台、レストラン
・屋台約20ペソ(約40円)[/box]

 

【フィリピン名物】フィリピンのおやつならトロンtoronがおいしい!

(引用:School With

バナナを春巻きの皮で包んだ食べ物。外はカリっとして中はとろっとしています。小腹が空いたときにおすすめの一品。レストランでも食べられますが、屋台の方では1つ約30ペソ~食べられます!

[box class=”pink_box” title=”ワンポイント”]
・食べられる場所:屋台、レストラン
・約30ペソ(約70円)[/box]

【フィリピン名物】日本のぜんざいのような感覚!?チャンボラート

日本のおかゆがココアベースになった食べ物。正直、これは口に合う合わないが出てきます。。(笑)(わたしは無理でした(笑))現地の村の人の家に遊びに行ったときにおやつ感覚で出てきました。

「出されたからには食べないと!」というもったいない精神でびくびくしながら食べました。しかし、一口目で「無理だ…。」と思いました。なんとか半分は食べましたが、もうギブアップ。現地の人にとってはこれがおやつだそうです。気になる人はお試しください!

[box class=”pink_box” title=”ワンポイント”]
・食べられる場所:コンビニ、スーパー
・約25ペソ(約50円)[/box]

【フィリピン名物】フィリピンに来たら一度は耳にする名物料理バロット(barot)!

(引用:School With

アヒルの孵化約18、16日前という絶妙な時期にゆでた卵。食べるのに勇気がいります。正直わたしは見た目が無理すぎてまだ食べたことありません。。(笑)今度行ったときにでも挑戦してみます(白目)。「この見た目でも全然余裕!」という人はぜひお試しください!味は普通のゆで卵の味だそうです!

[box class=”pink_box” title=”ワンポイント”]
・食べられる場所:屋台
・20ペソ(約45円)[/box]

現地のおすすめのお酒2選!

【フィリピン名物】フィリピン人の飲み会にはかかせないトゥバ!

ココナッツベースワイン。ストレートでも飲めますがコーラと割って飲んでいました。フィリピン人の飲み会にはかかせないものとなっています。フィリピン人と仲良くなりたい人はこのお酒を飲み慣れてることをおすすめします!

トゥバは保存がきかないために都市部ではあまり飲むことが出来ません。旅の思い出にセブ島の地方に行ってみてトゥバを現地の村人と飲んでみるのもいいかもしれませんね!

[box class=”pink_box” title=”ワンポイント”]
・飲める場所:地方の村
・地方によって変わります…[/box]

【フィリピン名物】アルコールが強い人はおすすめエンペラドール!

(引用:ピナイ家政婦サービス

フィリピンのブランデーといばエンペラドール。エンペラドールは日本では見かけることはありませんが、世界1位のブランデー会社です。度数が強いので、これは炭酸と割って飲んでいました!炭酸と割ったらグイグイと飲めますので、飲みすぎに注意!

ボランティアのときに休みの日は現地の人が昼間から飲んでいるのに混ざって一緒に飲んだりしていました。フィリピン人は結構お酒好きな人が多かったので、お酒好きにはたまらないと思います!

[box class=”pink_box” title=”ワンポイント”]
・飲める場所:レストラン、スーパー
・70~110ペソ(約200円)[/box]

まとめ

以上、フィリピン名物料理についてご紹介しました!

日本人にも合う味付けのものが結構多いです!ただココアの中にお米はさすがに甘党のわたしでも無理でしたが…(笑)

また、レストランで食べるよりも屋台で食べたほうが安いです!
ただ、衛星環境的に心配な面もあるのでレストランでおもに食べることをおすすめします。

 

わたしが食べた以外にもフィリピン料理はまだまだあります!

ぜひフィリピンでしか食べれない名物料理を食してみてください!

[kanren postid=”363,178″]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です