航空券

【スカイマークレビュー】乗って感じたメリット・デメリット【超快適】

《業界最安値を保証しているおすすめ格安航空券検索サイト》

業界最安値を保証!上限2万円までキャッシュバックされる!

【1位】ソラハピ

航空券オンライン売り上げNo. 1!利用会員数360万人の旅行サイト!

【2位】エアトリ

▼本当に安く買えるの?ソラハピの評判記事はこちら!

>>【簡単4ステップ】ソラハピの予約方法&気になる口コミを【徹底解説】

いつも国内旅行をするときはピーチやジェットスターを利用するのですが、この前初めて乗ってかなりいいなと思いました。

そこで今回はスカイマークに実際に乗って感じたメリット・デメリットを紹介します!

このような人におすすめ

・スカイマークを利用しようと思っている人
・スカイマークの評判が気になる人
・LCCじゃない航空券を探している人

「スカイマークの評判だけを知りたい!」方は記事の最後の方にまとめてあるので、前半はサッとスクロールしてみてください( ´∀`)

【スカイマークレビュー】スカイマークの特徴!

スカイマークとは?

スカイマークは羽田空港を拠点に、名古屋空港、神戸空港、福岡空港などの全国の主要11の都市を就航している航空会社です。

JALやANAに次いで、利用者の多いスカイマークは、LCC(格安航空)と思われる方も多いですが、LCCと比べてサービスは少し異なります。

スカイマークの機内サービスはソフトドリンクを無料で1杯提供され、エコノミークラスでも座席の幅がゆったりとしているのが特徴です。現在は、ネスレ日本株式会社とパートナーを組み、ネスレカフェのコーヒーとキットカットを無料でくれる独自サービスを行っています。

「LCCは嫌だけど、JALやANAまではお金をかけられない!」といった方におすすめの航空会社です!

\簡単!5分で予約完了/

>>スカイマークのチケットを探してみる

【スカイマークレビュー】スカイマークの運賃・手数料・荷物料金

スカイマークは普通運賃以外にも豊富な運賃プランがあります。中でも、安くスカイマークの航空券を買いたい場合は、「いま得」「たす得」というプランがおすすめ

ここからは、それぞれの運賃プランについて紹介していきます。

普通運賃と「いま得」「たす得」の価格を比較!

航空券はプランがたくさんあって、結局どれが一番安いのか分かりにくいですよね。
そこでまずは分かりやすいように、例として福岡から沖縄(那覇)間の料金を比較してみました!

運賃プラン 運賃(2019年8月30日発の運賃)
大人普通運賃 23,020円
いま得(大人) 8,020円
たす得(大人) 10,420円

以上のように、「いま得」「たす得」を使えば、普通運賃の半分以下の料金で航空券を購入できます!

ただし、「いま得」「たす得」を利用するには条件があるので、次にそれぞれの運賃プランについて紹介していきます。

普通運賃

最もスタンダードな運賃プラン。予約変更も可能で、払戻料金も無料で行えます。
ただし、「いま得」と「たす得」と比べるとやはり料金が高め…。

そのため、料金を抑えたい場合はなるべく「いま得」や「たす得」で予約することをおすすめします!

予約期限 運行当日まで
予約変更
座席制限 なし
取引手数料(出発前) 取引手数料はかかりません
取引手数料(出発時以降) 5,000円
払戻手数料 500円/区間
払戻有効期間 予定日+10日間

いま得

スカイマークで最も安く買えるプランで、「スカイマークで航空券を安く買いたい!」という人におすすめ!
ただし、予約できるのが搭乗日の3日前までなので、予約するときは余裕を持って予約しましょう!

予約期限 運行3日前まで
予約変更 ×
座席制限 あり
取引手数料(出発前) 4,000円(30日前まで)

5,000円(出発日まで)

取引手数料(出発時以降) 払戻不可
払戻手数料 500円/区間
払戻有効期間 予定日+10日間

たす得

いま得の次に安く購入できる「たす得」。「いま得」との最も大きな違いは、航空券の予約の変更ができること。

そのため、「旅行の予定が変わるかもしれない…」といった人におすすめです!

予約期限 運行前日まで
予約変更 ○(同一区間限定)
販売座席制限数 あり
払い戻し手数料 500円/区間
取引手数料(出発前) 2500円
取引手数料(出発時以降) 払戻不可
払戻有効期間 予定日+10日間

【スカイマークレビュー】体験して感じたデメリット!

LCCと比べると料金が高い

スカイマークはやはりピーチやジェットスターといったLCCと比べると、料金が高め

しかし、スカイマークは先ほど紹介したように「いま得」「たす得」といって早めに予約することでお得に予約できるので、早めに予約することをおすすめします。

機内エンターテイメントがない

スカイマークはJALやANAのように、映画や音楽などの機内エンタメが何もないので、です。(慣れてますが…)そのため、長時間のフライトの際は、暇つぶし本やタブレットなどを持っていくことをおすすめします!

わたしの場合、Kindleを持っていきましたが、いつの間にか爆睡していました。(意味ない)

【スカイマークレビュー】実際に乗って思ったメリット!

コーヒーとキットカットが無料!

スカイマークは基本的に、機内のドリンクサービスが有料ですが、ネスレ日本株式会社とパートナー契約を締結し、キットカットミニとホットコーヒーを無料で提供してくれます

何も期待せずに乗っていたので、かなり感動しました(笑)
また、毛布や飴、おしぼりなども無料でサービスしています。

預入荷物が無料!

スカイマークはLCCとは異なり、預入荷物が無料です!
旅先だとついついお土産を買って荷物が増えてしまい、LCCだと搭乗前ににビビりながら荷物の重量を測ることも多いと思います…(°▽°)(白目)

しかし、スカイマークだと荷物の量を気にせずにお土産を買うことができるので、「旅先でいつも荷物が増えてしまう…」という人におすすめです!

座席が広くて充電も可能!

写真が分かりにくかもしれませんが、、
スカイマークはLCCよりも座席の幅がゆったりとしています
そのため、長時間のフライトにはおすすめ。また、すべての座席にコンセントが付いているのでスマホの充電も可能です。

【スカイマークレビュー】気になる世間の評判は?

ここからは、スカイマークの気になる評判を調べてみました。

定時運行率が国内トップ!

実は、スカイマークはJALやANAと抑えて定時運行率が国内トップ
ピーチやジェットスターといったLCCは遅れることがかなり多いので、「遅れたら困る!」「旅先での旅程が詰まってる!」といった方はスカイマークが断然おすすめです。

座席が広い!

メリットで紹介したようにスカイマークの座席は広め。
長時間のフライトでもゆったりとくつろげます!

いろんなところコラボしまくり!

スカイマークはアニメやサッカー、野球チームとコラボしまくっており、スペマ(特別塗装機)の種類が豊富。
そのため、スカイマークのスペマを写真でコンプリートしようとする人が続出中です(笑)

このように、スカイマークは世間の評判もかなり良く、定時運行率も国内トップとかなりおすすめの航空会社です。料金はLCCと比べるとちょっと高いですが、早めに予約をすればお得に航空券を買えるのでスカイマークを利用する際は早めに予約しておくことをおすすめします!

スカイマークの航空券を購入するならソラハピがおすすめ!

スカイマークの航空券を買うならソラハピがおすすめ。

ソラハピ業界最安値を保証しています。
業界最安値とは、ソラハピで航空券を購入した後、他のサイトの方が航空券が安かった場合、20,000円がキャッシュバックされるんです!(かなりお得)

また、新規会員登録を行うと500円割引が適用されるだけでなく、「最大84%OFF航空券」などのお得情報がもらえます。

さらに、ソラハピでは仮予約ができるので、お得なときに航空券を購入してあとからお金を払うことも可能です。

\簡単!5分で予約完了/

>>ソラハピでスカイマークの航空券を予約する

ソラハピの詳しい予約方法はこちらを参考にしてみてください!

あわせて読みたい
【簡単4ステップ】ソラハピの予約方法&気になる口コミを【徹底解説】どうも。けどうぃんです。 2017年12月からサービスを開始した比較的新しい航空券サイトの「ソラハピ」 ソラハピはJALやA...

《業界最安値を保証しているおすすめ格安航空券検索サイト》

業界最安値を保証!上限2万円までキャッシュバックされる!

【1位】ソラハピ

航空券オンライン売り上げNo. 1!利用会員数360万人の旅行サイト!

【2位】エアトリ

▼本当に安く買えるの?ソラハピの評判記事はこちら!

>>【簡単4ステップ】ソラハピの予約方法&気になる口コミを【徹底解説】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です