健康

【知らなきゃ損】さば缶の食べ過ぎ注意!さば缶を食べ過ぎると太るよ!

どうも。けどうぃんです!

最近、さば缶が流行ってますよね。「食べると痩せる!」ということがきっかけで大流行中さば缶。

しかし、実はさば缶って食べ過ぎると逆に太ってしまうこともあるんです。わたしもさば缶は好きですが、その話をきいて驚愕してしまいました(笑)

そこで今回はさば缶を食べ過ぎたら太るのか?ということについてご紹介します!

「さば缶食べたら太るかを早く知りたい!」という人は最後の方にまとめてあるのでそこまでスクロールダッシュして読んでみてくださいね。

さば缶以外で栄養を摂りたいと考えている人は佐藤製薬「美健知箋EPA&DHA」がおすすめ。こちらのお得情報も最後の方にまとめてるので、気になる方はスクロールしてみてくださいね(*‘∀‘)

このような人におすすめ

・さば缶の流行の理由を知りたい人
・さば缶ダイエットを考えている人
・現在さば缶を毎日食べている人

それではさば缶が流行ったきっかけと太るのかどうかをご紹介します!

さば缶ってなんでそんな流行っているの?さば缶の人気のわけ

缶詰といばツナ缶が有名ですが、そのツナ缶の生産量も追い抜いくほど大流行中のさば缶。

さば缶部ブームすぎょい(゚∀゚)(白目)

さば缶ブームの火付け役は、2013年のTVで「さば缶を食べると痩せる!( ゚Д゚)」と取り上げられことがきっかけでさば缶が流行り始めました。

一時期は品薄状態になるところも。。。

また、さば缶は痩せるだけでなく健康にいいEPAやDHAが含んでいるということでさらに注目されています。

実際みんなどう思ってる?みんなの口コミ

栄養豊富!

やっぱり痩せない、、?

さば缶は「身体に良い!」という人が多い一方で、「痩せた!」という人は少ないみたいです。。

気になる!さば缶のメリット

「さば缶ってそんなにすごいの?」とまだ気になる人も多いですよね。

さば缶のメリットについてご紹介します。

栄養が豊富

さば缶は良質なタンパク質に恵まれていて、青魚の中でもトップクラスの栄養素を誇っているそう。

またEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)がとても含まれています!

EPAとは血液をサラサラにしてくれる効果がある栄養素。

また、DHAとは頭が良くなるとよく言われてますよねφ(`д´)

骨まで食べられる

普通のさばの味噌煮だと骨が残っていて「食べにくい…(´・ω・`)」と思う人も多いはず。しかし、さば缶は骨まで柔らかく調理してあるので骨が苦手な人も食べられちゃいます!

また、骨まで食べられることができるのでカルシウムもより多く摂取することができます!

さば缶最強じゃん(゚∀゚)

しかし、そんな最強なさば缶にもデメリットがあります!!

知らなかったさば缶のデメリット!

塩分が多い

これは缶詰の商品全般にいえることですが塩分が多いです!缶詰には味付けと水煮がありますが、味付けの方が塩分が高いことは分かりますが、水煮でも塩分は多いです。

「さば缶詰うま」(゚∀゚)と言ってたくさん食べていると身体に悪いのでほどほどにとることがおすすめです。

味付けが同じで飽きてしまう

「味付けがずっと一緒で飽きてくる…」という声を良くききます。やはり毎日食べてくると飽きてきますよね。

最近だとさば缶にもアレンジのきいた缶詰が出てきているみたいなので気になる人は試してみるのも面白いかもしれませんね。

容器の成分が危険!?

正直このデメリットを知ったらさば缶を食べるのはちょっとためらう方も出てくると思います。。

缶詰の容器には「ビスフェノールA(通称BPA)という化学物質が含まれていて、それが魚や魚の煮汁に溶け出しているとのこと。

このBPAは人には有害性がはっきりとは認められていませんが、動物には環境ホルモン作用があることが分かっています。

環境ホルモン作用とは、生体に障がいや有害な影響を引き起こす作用をもつ物質と言われています。発がん性の危険性もあり、妊婦さんや子どもが摂取することは避けた方がいいかもしれません。

さば缶むっちゃ怖いやん((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

と思った方!!!

マルハニチロのさば缶は積極的にBPAの低下と削減を取り組んでいるので、「BPAが気になるけどさば缶食べたい…」という方はマルハニチロのさば缶をおすすめします。

また、缶ではなく紙パックや瓶に入っているものだとBPAは入っていないので安心して食べることができますね(*´ω`*)

結局はさば缶は食べると痩せるの?太る!

さば缶にはEPA(エイコサペンタエン酸)が豊富に含まれており、血液をサラサラにしてくれて、「食べると痩せる(*‘∀‘)!」ということで流行しているとご紹介しました。

しかし!さば缶は意外とカロリーが高いんです!さば缶1つのカロリーが約200~300キロカロリー。

ご飯1杯が約200kcalです。300kcalだとクリームパン1個分(100g)に相当します。

さらにこれがさばの味噌煮だとさらに高カロリーになってしまいます((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル(全然ダイエットになってへんやん)

また、栄養素を見てみるとさば缶の脂質は結構高め。さば缶1缶あたり20g~40gも脂質があります。

なので、さば缶を食べ過ぎると逆に太ってしまう可能性が高いんです!

さらにいえば、コストパフォーマンスもそれほど良くはありません。さば缶は安いものから1缶100円からありますが、平均的に150円~200円の商品が多いです。

毎日食べてダイエットをすると考えるとそこまでコストパフォーマンスは良くありませんよね。。

栄養をとるならユンケルでおなじみの佐藤製薬「美健知箋EPA&DHA」がおすすめ!

EPAとDHAを手軽に摂るなら佐藤製薬「美健知箋EPA&DHA」がおすすめ。

・DHAの配合量が他社より多い!

・持ち運びに便利なスティックタイプ

・税込み1,000円から試せる

手軽に栄養を摂取したい方はさば缶よりサプリメントをおすすめします。こちらだとカロリーをあまり気にしなくてすみますもんね。。(笑)

佐藤製薬のEPA&DHA他社製品よりも多く入っており、1日に必要なEPAとDHAの摂取量のほとんどを摂取することが可能!

こちらの商品はスティックタイプになっていて持ち運びに便利。家で忙しくて飲めなくても、カバンにスッと入れて出かけた先でも飲むことができます。

また、今だとキャンペーンで初月が1,000円から申し込めてお得です!!

ぜひ、お得なうちに申し込んでみてくださいね!

佐藤製薬「美健知箋EPA&DHA」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です