カナダ

【レビュー】バンクーバーitttiってどうなの?実際の体験談!!

どうも。けどうぃんです。

留学生に人気の都市バンクーバー。バンクーバーには毎年多くの留学生が留学に来るので、数多くの語学学校があります。

学校がありすぎて「どの語学学校がいいんだろう?」と悩む人もいるのではないでしょうか?

わたしも学校がたくさんありすぎて留学エージェントと何度も相談をして決めました。

そこで今回はわたしが実際に通っていたバンクーバーの語学学校「ittti」についてご紹介します!

このようなことをまとめています

・講師の質、授業カリキュラム
・学校の雰囲気、生徒の国籍比率
・サポート面
・放課後のアクティビティ

「ittti」ってどんな学校なの?「ittti」の全体評価

 

講師の質 ★★★★☆
授業カリキュラム ★★★☆☆
学校の雰囲気 ★★★☆☆
生徒の国籍比率 ★★☆☆☆
生徒の真面目さ ★★★☆☆
学校周辺 ★★★★☆
サポート面 ★★★☆☆
放課後のアクティビティ ★★★☆☆
総合評価 ★★★☆☆

「ittti」の全体評価はずばり3!!何ともいえない評価ですみません(笑)

さらに詳しくわたしが感じたことについて綴っていきますね。

①先生や授業はどんな感じ?講師の質、授業カリキュラム!

(引用:カナダ留学ドットコム

講師の質 ★★★★☆
授業カリキュラム ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆

講師

教えてもらっていた先生たちはとても良かったです。分からないところは生徒が分かるまで丁寧に教えてくれました。

講師によって変わりますが、授業中にバンクーバーことを教えてくれたり、小ネタを交えて授業を進めてくれるので楽しく英語を学ぶことができます。

また、itttiではクラスを1週間ごとに変えられ一度クラスを変えてみましたが、結局元々教えてもらっていた先生が好きだったので1週間後に戻りました(笑)

授業カリキュラム

授業は午前中だけのコースと午前と午後に授業があるコースがあります。

わたしが通っていたコースは『General English』クラスで午前と午後に授業を受けていました。

授業初日にテストを受け、その結果で自分のレベルに合ったクラスに割り振られます。

クラスの生徒数は15人前後。授業では学校の外に出て英語を使ったり、クラスメイト同士で協力するゲームをしたりと楽しく学べるように工夫されていました。

「ittti」では1週間でカリキュラムが終わるようになっていて、1週間ごとにクラスの変更をすることができます。

講師や授業の内容が「今の自分に合わないな…」と思ったら変えてみるといいかもしれません。

②学校に日本人は多い?学校の雰囲気、生徒の国籍比率、サポート面

(引用:カナダ留学ドットコム

学校の雰囲気 ★★★☆☆
生徒の国籍比率 ★★☆☆☆
生徒の真面目さ ★★★★☆
サポート面 ★★★★☆
総合評価 ★★★☆☆

学校の雰囲気

時期によって雰囲気がガラっと変わります。夏休みや春休みなど学生や高校生が多く、賑やかな雰囲気に。

わたしがいたころはちょうど夏休み期間で学生や高校生が多かったです。

落ち着いて勉強したい人は学生の春休み(2~3月)、夏休み(7~8月)を避けるのがいいかもしれません。

生徒の国籍比率

気になる生徒の国籍比率。せっかく海外に留学にきたのだから様々な国の人と交流したいですよね。

itttiは日本人の割合が高めです。1クラスに1人は日本人がいると思っていたほうがいいかもしれません。

特に、わたしが行ったときは学生や高校生の夏休み期間だったので、さらに日本人が多かったです。

また、itttiは韓国や台湾人の人も多く、全体的にアジア系の人たちが多い印象でした。

itttiは日本人のスタッフもいるので「日本人の人がいないとやっぱり不安…」という方にはおすすめです!

生徒の真面目さ

生徒は比較的真面目な人が多かったです。たまに宿題をやってこない人もいましたが(自分)、うるさすぎる人はあまりいませんでした。

サポート面

先程少し紹介しましたがitttiには日本人のスタッフがいるので困ったことがあったら日本語で相談可能です。

わたしは学校を1週間を延ばすことを相談し、急遽伸ばしてもらいましたが快く相談に乗ってくれました。

「英語で相談できないよ…」といった人にとって日本人のスタッフがいてくれると安心して相談できますよね。

③学校周辺は何があるの?放課後は遊べる?学校周辺・アクティビティ

学校周辺 ★★★★★
アクティビティ ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆

学校周辺

itttiはロブソン通りにあります。ロブソン通りはレストランや雑貨、夜になるとパブやバーなどで人通りが多く、放課後には遊んで帰ることも出来ます。

ちなみにわたしはロブソン通りにバンクーバー市立図書館があり、放課後はだいたいそこで宿題を済ませて帰っていました(゚∀゚)(真面目)

ロブソン通りには多くのお店が立ち並んでいるので放課後は散策してみるのもおすすめ!

あわせて読みたい
【エリア別】バンクーバーダウンタウンおすすめスポットどうも。バンクーバーに留学してたけどうぃんです。 「バンクーバーって住みやすいってよく聞くけどどんな観光地があるの?」 と思...

放課後のアクテビティ

放課後はアクテビティというものがあります。特に夏場はイベントが盛りだくさんでした。

港近くで音楽のイベントやビーチバレーなど様々なイベントがあります。

わたしはその中のUBC(ブリティッシュ・コロンビア大学)Botanical Gardenに行くツアーに参加。施設では留学生のカードを持っていると学生料金で入れるのでお得です。

また、学校でパーティなどもありクラスメイトと参加したりとアクテビティは豊富。

気になるアクテビティがあれば積極的に参加して友達を増やすのをおすすめします!

講師や授業の質はバッチリ!でも日本人がちょっと多いかも…

以上、『ittti』で約1か月間過ごしたレビューを紹介しました。

itttiは講師や授業の質はよく、勉強をする環境は十分整っています。

ただ、日本人の留学生が多め。

しかし、わたしは日本人の人が多くても日本人同士でも積極的に英語で話したり、他の国の人に積極的に交流して英語を積極的に使っていました!

日本人同士で英語で話すのは少し恥ずかしいですが、英語は使わないとやっぱり伸びません。

ぜひ積極的に英語を使って実りある留学生活を送ってくださいね!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です