航空券

【ジェットスター感想】成田からジェットスターに乗って思ったリアルな感想

どうも。けどうぃんです。

LCCといえばピーチやジェットスターなどを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

格安で飛行機に乗れることができるLCC。

しかし、LCCを利用したことのない人にとって「LCCってほんとに大丈夫なの?」と心配になる人も多いはず。

わたしも最初LCCを利用するときはとても不安でした。

しかし、いまでは飛行機で国内を移動するときはLCCを使いまくっています(笑)

そこで今回は実際に利用して思った【ジェットスターの感想】をご紹介します!

ピーチについてはこちらの記事を参考にしてみてください

あわせて読みたい
【ピーチ感想】成田からピーチに乗って思ったリアルな感想と注意点!どうも。けどうぃんです。 国内のLCCといばピーチとジェットスターが思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか? しかし、初めて...
このような人におすすめ

・ジェットスターを利用しようと思っている人
・ジェットスターの感想を知りたい人

こちらの記事は約5分でサクッと読めるのでぜひ参考にしてみてくださいね!

「とにかく安い航空券を購入したい!」という方は業界最安値を保証しているソラハピ
がおすすめです。

\簡単!5分で予約完了/

>>ソラハピで格安航空券を探す

ジェットスターが利用できる空港はどこ?


ジェットスター (トリップアドバイザー提供)

ジェットスターが利用できる国内空港は14空港(成田・関西・中部・新千歳・福岡・沖縄・大分・鹿児島・熊本・長崎・宮崎・松山・高松・高知)。

LCCで唯一三大都市圏(成田・関西・中部)に就航しています

九州(6空港)に利用できる空港が多いですね!

ピーチと比べると便数が多いため時間帯も朝から夜まで飛行機が飛んでいるので便利な印象です。

【ジェットスター感想】成田から搭乗する際の注意点

①ジェットスターの搭乗口はとにかく遠い

多くのLCCは成田空港第3ターミナルから発着しています。ジェットスターも第3ターミナルです。

東京から電車を利用してくる際は、空港第2ビルが最寄の駅となります。間違って第1ビルで降りないように。(降りたことあります)

第3ターミナルへは第2ターミナルから徒歩で約10分、無料シャトルバスで約5分かかります。

バスの運航間隔は約3~7分。シャトルバスがタイミングよく来ればバスがおすすめですが、バスを待つよりも徒歩で行く方が早い場合もあるのでお好みで。

ただ第3ターミナルで搭乗手続きを済ませた後も搭乗口までさらに歩きます。

かなり歩くのでなるべく荷物は預けるか少なくして置いた方がいいかもしれません。

②駅には1時間以上前に到着するがおすすめ

ジェットスターの搭乗手続きは30分前まで受け付けています。

しかし、搭乗手続きが終わった後、保安検査場から搭乗口までがとても遠いです。

ギリギリに搭乗を済ませると長い距離を猛ダッシュすることになるので、1時間以上は余裕を持って駅に到着しておくことをおすすめします。

③手荷物検査は超厳しい!

成田空港のジェットスターの手荷物検査は超厳しいです。

搭乗口ゲート前で荷物の重さを図られます。手荷物2個で合計7kgまでになります。

7kgを超えると手数料を支払うことになるのですが、その値段がかなり高いです。国内線だと3,500円、国際線だと5,000円支払うことになります。「荷物多くなりそうだな…」と思う人は受託手荷物として預けることをおすすめします。

少し重量オーバーしそうなときはスマホやモバイルバッテリーなど小さくて重いものをポケットに入れてしまえばOKです!

【ジェットスター感想】実際にどうだった?ジェットスターに乗って思ったこと!

お土産は荷物検査する前に買っておくのがベスト

ジェットスターの搭乗口はお土産屋さんがありますが、品ぞろえが少ないです。

もし、「空港でお土産を買いたい」と考えている人は保安検査場に入る前に購入することをおすすめします。

荷物が多い人は早めに搭乗するのがおすすめ!

出発20分前から搭乗開始となりますが、「最初は混むから最後に乗ろう…」と思っている人は注意!

最後の方に乗ると上の荷物棚がいっぱいになり、自分の座席の上の棚に置けない場合があります。

また、ジェットスターのCAは人によりますが、棚を探したり上げたりすることをあまり手伝ってくれません…(泣)

なので、手荷物が多い人は早めに搭乗することをおすすめします。

ジェットスターの座席は3種類

ジェットスターのスタンダード座席はこのような感じになっています。

スタンダードシートは女性でも「ちょっときついな…」と感じたので、男性はさらにきつく思うかもしれません。。

(引用:日系トレンディネット

ジェットスターの座席は3種類あります。順に説明していきますね。

エクストラ・レッグルームシート

エクストラ・レッグルームシートはスタンダードシートよりも20cm足元のスペースが広い座席。

「足を伸ばして快適に過ごしたい!」という人におすすめの座席です。

*一部の座席は非常口座席になるので利用条件があります!

プラン 料金
Starter 有料
Starter Plus 有料
Starter FlexiBiz 有料
Starter Max 無料

 

アップフロントシート

機内前方にある座席。目的地に到着した後、早めに降りることができます。

目的地に到着した後、「予定があるからすぐ降りたい!」という人におすすめです!

プラン 料金
Starter 有料
Starter Plus 有料
Starter FlexiBiz 無料
Starter Max 無料

 

スタンダードシート

通常の座席。窓側や通路側などを選ぶことが出来ます。

ただ、スタンダードシートは狭いので「足をゆったり伸ばしたい」人はちょっときついかもしれません!!

プラン 料金
Starter 有料
Starter Plus 無料
Starter FlexiBiz 無料
Starter Max 無料


料金は通常期と繁忙期によって値段が変わります。また、路線によっても値段が変わるので、どの路線がいくらかかるか確認した方がいいです。

 

*オンライン予約時

シートタイプ 通常期 繁忙期
スタンダードシート 480円~520円 680円~720円
アップフロント・シート 680円~760円 880円~960円
エクストラ・レッグルーム・シート 990円~1,080円 1,190円~1,280円

 

座席を指定するならオンラインが断然お得。窓口で座席を指定する場合は上記の値段に+450円かかります。また、当日だと座席がいっぱいで座席を指定することができないこともあるので、座席を指定するならオンラインがおすすめです。

国内航空券を購入するならソラハピがおすすめ!

ソラハピの予約方法&気になる口コミについて解説してきました。

  • 業界最安値を保証!
  • 新規会員登録で500円割引あり
  • 仮予約ができる

ソラハピ業界最安値を保証しています。
業界最安値とは、ソラハピで航空券を購入した後、他のサイトの方が航空券が安かった場合、20,000円がキャッシュバックされるんです!(かなりお得)

また、新規会員登録を行うと500円割引が適用されるだけでなく、「最大84%OFF航空券」などのお得情報がもらえます。

さらに、「お金がないけど…今が安いから買いたい…!」という場合でも、仮予約ができるので、お得なときに航空券を購入することもできます。(この制度はほんとにありがたい)

\簡単!5分で予約完了/

>>ソラハピで格安航空券を探す

ソラハピの詳しい予約方法と口コミはこちら

あわせて読みたい
【簡単4ステップ】ソラハピの予約方法&気になる口コミを【徹底解説】どうも。けどうぃんです。 2017年12月からサービスを開始した比較的新しい航空券サイトの「ソラハピ」 ソラハピはJALやA...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です