映画

【ネタバレ感想】SUNNY強い気持ち・強い愛~青春と再会し元気を与えてくれる

どうも。けどうぃんです。

先日、8月31日公開の「SUNNY強い気持ち・強い愛」を観てきました。この映画の原作は韓国の映画。

芸能人からの賞賛の声も多くその一部をご紹介します。

 

(引用:SUNNY公式サイト

 

これだけの芸能人が絶賛している映画とは「一体、どんな映画なんだ!」と思っている人も多いのではないでしょうか?

わたしもイモトさんと、大好きな渡辺直美さんの投稿を観て「これは観に行くしかない!」と思い観に行ってきました。

こちらでは「SUNNY強い気持ち・強い愛」を観て思った感想をご紹介します。

このようなことをまとめてます

・SUNNYのあらすじ
・SUNNYのキャスト
・SUNNYの楽曲
・SUNNYの感想

こちらの記事はサクッと5分程度で読めるので『SUNNY強い気持ち・強い愛』が気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

SUNNY「強い気持ち・強い愛」とはどんな映画?

1990年代の懐かしいJPOPが彩る華やかな高校時代のシーンの一方、思い通りにならない理不尽な現実を行ったり来たりします。

「ヒューマンドラマ」の中に「エンターテインメント」も混ぜ合わさり、笑いと涙の止まらない映画でした。

SUNNYあらすじ

日本中の女子高生がルーズソックスを履き、空前のコギャルブームに沸いた90年代、

そんな時代に青春を謳歌した女子高校生の仲良しグループ「サニー」のメンバー6人は、20年以上の時を経てそれぞれ問題を抱える大人になっていた。

専業主婦の奈美は、ある日、久しぶりにかつての親友・芹香と再会するが、彼女は末期ガンにおかされていた……。「死ぬ前にもう一度だけ、みんなに会いたい」。

芹香の願いを叶えるため、奈美が動き出す。裕子、心、梅、そして奈々……、かつての仲間は無事、芹香の前に再集結できるのか?

引用:SUNNY公式サイト

SUNNYキャスト

奈美(2018:篠原涼子/90s:広瀬すず)

芹香(2018:板谷由夏/90s:山本舞香)

裕子(2018:小池英子/90s:野田美桜)

心(2018:ともさかりえ/90s:田辺桃子)

梅(2018:渡辺直美/90s:富田望生)

奈々(池田エライザ)

何といっても広瀬すずさんと池田エライザさん、山本舞香さんの高校生姿が可愛すぎました。

特に広瀬すずさんは『海街diary』『ちはやふる』『三度目の殺人』など様々な映画に出演しているためか演技がほんと上手かった。

関西弁を使いこなし、喧嘩を仲裁するシーンではもうぶっとんでました(笑)

そして、探偵役としてリリーフランキーさん、初恋相手に三浦春馬さんも出演しています。

2人ともキャラがいいキャラしてます(笑)

SUNNYのスタッフ

・監督・脚本:大根仁

・音楽:小室哲哉

監督は『モテキ』『バクマン』の映画で有名な大根仁監督

また、音楽には2018年1月に引退表明した小室哲哉さんが担当し、本作のために24曲劇半を書き下ろして提供。

 

小室さんは「これが映画楽曲に携わることは最後の作品。」と仰っています。

SUNNY楽曲

劇中に流れる90年代のJPOPはどこか懐かしさを感じさせてくれます。

映画で使われている楽曲一覧はこちら

・SWEET 19 BLUES/安室奈美恵
・やさしい気持ち/Chara
・僕たちの失敗/森田童子
・強い気持ち・強い愛/小沢健二
・survival dAnce~no no cry more~/trf
・Don’t wanna cry/安室奈美恵
・そばかす/JUDY AND MARY
・LA・LA・LA LOVESONG/久保田利伸
・EZ DO DANCE/trf
・これが私の生きる道/PUFFY
・CANDY GIRL/hitomi

2018年9月で引退予定の安室奈美恵さんの楽曲も使われており、ときおり流れてくる「 SWEET 19 BLUES」はせつなくなります。

 

映画を観終わった後は、わたしはその曲にだいたいハマって聞きまくるので、毎日「SWEET 19 BLUES」を聞きまくっています(笑)

SUNNY「強い気持ち・強い愛」のネタバレ感想

90年代の当時を過ごしてきた人たちだけでなく、幅広い世代でも楽しめる作品だなと思いました。

過去とは違う現実の過酷さ

奈美の家庭のシーンでは、なんでもお金で解決する夫、反抗期の娘といった一見不幸な家庭の映像が流れます。

ある日、偶然に高校時代の友人芹香と再会したにも関わらず、余命あと一か月。

また、再会したそれぞれの友人も抱える問題。

・伊藤芹香は仕事は成功しているものの、余命残り一か月。身寄りもなく孤独な状態。

・梅は仕事も上手くいかず、旦那もパチンコ依存ですぐにお金を使ってしまう。

・心は美容室の経営に失敗し、アル中になり離婚。娘と離れてスナックのママとして細々と生活をしている。

過去に描いた未来の姿とは違う現実の過酷さを突き付けられ、過去の華やかなシーンがより一層輝いていました。

全力で友達と笑いあった高校生時代を思い出させてくれる

未来に特に不安もなく全力で毎日を楽しむ日々。ファミレスやカラオケに行って友達と騒いだり、特に特別なことのない日常が過去の現実のシーンと行き来する中で輝いて見えます。

 

また、登校中にいきなり女子高生が躍るシーンや奈美がお好み焼きの入ったバックをぶん投げるシーンなど小ネタのシーンもありエンタメ要素も満載でした(笑)

仲間思いのリーダーの芹香は最後まで仲間思いだった

芹香はSUNNYのメンバーが集まる前に突然亡くなります。わたしはてっきりみんなが最後は集まってからメンバーに見送られながら亡くなるのかと思っていましたが、予想を裏切る展開でした。

 

亡くなった後にリリーフランキー演じる探偵から芹香からの遺言を伝えられます。

 

高校時代、奈美がひどいことをされたらやり返しに行ったり、ダンスが下手な奈美もメンバーから外さずに仲間思いだった芹香は最後まで仲間思いなメッセージを残していきました。

最後のメッセージはぜひ劇場に足を運んで見てみてくださいね。

そして、最後に思い出となるはずだったダンスをするきっかけを与えてくれます。

奈美と裕子と梅と心の4人で芹香の前でダンスを踊ります。

踊り終わった後、後ろを振り返ると奈々の姿が。全員と再会し止まっていた青春の時間が動き出します。

かつての友人たちと再会できたのが嬉しい反面、きっかけになったのが芹香の死ということが悲しくもありますね。。

SUNNYを観終わって

途中、途中のダンスや小ネタに笑えて、でも「ヒューマンドラマ」の重さがあります。

自分の年代とはちょっと違いますが、自分の高校時代を思い出させてくれる映画でした。

友達とファミレスで騒いだり、プリクラを撮って、カラオケに行ったり。

人それぞれ高校時代の思い出は違うと思いますが、きっとどこか懐かしくなる映画なのではないでしょうか。

SUNNYは昔を思い出し思いをはせるだけでなく、女性に「全力で生きていたかつての高校生の頃にように元気に輝いて前を向いて生きてほしい」いうメッセージが込められているのだと思います。

原作『SUNNY永遠の仲間たち』を観るならHuluがおすすめ!!

今ならHuluで原作の(韓国版)『SUNNY永遠の仲間たち』を「無料」で観ることが可能!!

huluだと月額1,007円(税込)で約5万本の作品を無料見放題で鑑賞することができるので、映画館で映画をみるよりお得です。

また、HD画質でTVやPC、タブレット、スマホでも観ることができるので、通勤・通学の間にサクッと映画やドラマを楽しむことができます。

スマホアプリも非常に使いやすく、しかも登録も2分ほどで済むので、韓国版・『SUNNY永遠の仲間たち』を今すぐ楽しみたい方はサクッと登録を済ませてしまいましょう!

今すぐ会員登録はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です