旅行

【福岡観光】太宰府天満宮を一日楽しむための4つのポイント!!

どうも。生まれも育ちも福岡で福岡をこよなく愛すけどうぃんです!

福岡の観光名所太宰府天満宮を知っていますか?

 

太宰府天満宮は学問の神様と知られる、菅原道真を祀っている神社。

 

中学生や高校生の歴史の授業で菅原道真という名前を聞いた多いのではないでしょうか。

 

学問の神様として親しまれているので、合格祈願のために数多くの受験生や親御さんたちが受験前になると訪れます!

 

また太宰府天満宮は魅力的な場所が神社以外にもいっぱい!!

 

今回は福岡に約20年間住んでるわたしが太宰府のおすすめ観光地を紹介します!

[box class=”blue_box” title=”このような人におすすめ”]

  • 太宰府天満宮ってどんなところ?
  • 太宰府天満宮周辺の施設をしりたい!
  • 太宰府のおすすめグルメをしりたい![/box]

太宰府天満宮とは

太宰府天満宮とは、菅原道真を祭っている神社です。学問の神様と知られ、福岡県民にとって受験前の合格祈願の聖地なっています。(わたしも祈願に行きましたが、残念ながら…(笑))

 

太宰府天満宮参拝時間

太宰府天満宮の参拝時間は季節によって異なるので注意しましょう!

開門時間

 6:00(春分の日から秋分の日前日まで)

 6:30(上記以外の日)

閉門時間

19:00(4月~5月・9月・10月~11月

19:30(6月~8月)

18:30(12月~3月)

20:30毎週金曜日・土曜日

太宰府の周辺はこのようになっています!

最寄り駅は「西鉄大宰府駅」です。

太宰府天満宮の観光を充実させる4つのポイント

 

①アクセス方法

・車で行く場合
「太宰府I.C」から約6Km(約15分)
「筑紫野I.C」から約5Km(約20分)

・西鉄電車に乗っていく場合
福岡市内中心の天神からは約20分程で太宰府に観光することができます。
西鉄天神駅から行く際は西鉄二日市駅で乗り換える必要あり!

西鉄天神駅から乗車
(西鉄大牟田線特急・急行)約15分

西鉄二日市駅
(西鉄太宰府線)約5分

太宰府駅

電車代は片道400円です!

時間がないけどサクッと観光したい人は電車がおすすめです!約20分で行け、駐車場を探す手間もありません!

・西鉄バスで行く場合
JR博多バスターミナルから直行のバスが新設されました!

博多バスターミナル
(約45分)

西鉄バス太宰府駅

運賃は600円です!

乗り換えの必要がないので時間をかけてゆっくり行きたい人はバスがおすすめです!

②神社周辺も意外と面白い!?お参りの後は散策してみよう!


太宰府天満宮 (トリップアドバイザー提供)

太宰府天満宮周辺も面白いです!一つ目は御神牛。この牛の銅像の頭をなでると知恵を授けてくださるといわれています!なので頭だけが光っていますね…(笑)

 

「知恵をわけてくださ~い」と願いながら御神牛のぜひ頭を撫でてみてください!
何かふと思いつくかもしれません(笑)

 

次にご紹介したい場所が太宰府天満宮の奥に位置する天開稲荷神社。太宰府天満宮の御本殿から結構歩きますので、時間に余裕がある人におすすめ。

 

「九州最古のお稲荷さん」として親しまれています。名前の通り、「天に道が開け、運気がグングン上昇する」神様として信じられています。

 

他にも御本殿周辺には池があったり、お茶屋さんがあるのでぜひ周辺も散策してみてくださいね!

③食べ歩くには最高!表参道には美味しいものいっぱい!


太宰府天満宮 (トリップアドバイザー提供)

太宰府は神社に行くまでに様々なお店が軒を連ねています。

 

特に名物の梅が枝餅のお店が半端ないですw
どのお店の梅が枝餅が好みかいろいろと試してみるのも面白いかもしれません!
わたしは餅が熱すぎて涙を流しながら食べました(笑)猫舌の人は注意してください(笑)

 

ランチには駅前の暖暮がおすすめ!博多名物とんこつラーメンですが味はあっさりしていて、女性でもペロリと食べれちゃいます!

ちょっと小腹がすいたら、曲がり角にある筑紫バーガーというハンバーガー屋さんがおすすめ!ハンバーガーだけでなく唐揚げも美味しいのでぜひ食べてみてください!

 

また、太宰府天満宮のスターバックスはおしゃれ!外国人の観光客もこのスタバの前で写真を撮る人が多いので、毎回前を通る度に人だかりができています(笑)少し休みたいときにこのスタバで休憩してインスタ映えの写真を撮るのもおすすめです。

④一足伸ばして九州国立博物館も見るのもおすすめ

太宰府周辺の施設でぜひ訪れてほしい場所が九州国立博物館。九州で唯一の国立博物館です。山の上の方にあるのでひたすらエスカレーターを登り、登った先に巨大な建物が博物館です。

わたしが小学生5年生の頃建築されて、社会見学で訪れた思い出の場所。そのときに、縄文人のう〇こを展示していることで、「見てみて!う〇こ!」と小学生だったわたしは友人と盛り上がりしました(笑)(今でも騒ぎそう)

 

定期的に展示物が変わるので、ぜひ気になる展示品があったら行ってみてください!

 

また、周辺が山に囲まれているのでゆっくりと気分転換したいときもおすすめです!

 

太宰府天満宮はお参りするだけじゃもったいない!

以上、太宰府天満宮についてご紹介しました!太宰府は神社が有名ですが、他にも楽しめる場所が数多くあります。

ゆっくりとランチをしたり、散策してみてくださいね!

[kanren postid=”316,277″]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です